バナー
明日の為のビジネス情報


第12回国債利子返済


1.国債利子返済
今、国債残高は約840兆円あるといわれている。その他地方自治体にも約200兆円の債務があるといわれている。これをあわせると1000兆円を超える。
とりわけ国債840兆円の利子2.5%とすれば21兆円である。国家予算が平成21年度予算で88兆円であるので予算の約1/4が国債利子になる。これが金利が上昇すれば大変なことになる。1%金利が上昇すれば8.4兆円利払いが増加する。今後金利が上がった場合今のやり方で利払いすることは出来ない。現状の利払い水準でも国債を減少させるに至っていない。無理に国債を減少させようとすると税金を多く使うことから税金を有効に使えず経済を圧迫する要素もある。
そこで、国債を市場で消化しようとすれば利払いが発生する。日銀預かりとし利払い無しとすれば国債の減少に資源を振り向けられる。日銀が市場から長期国債を買うときに日銀券が市場に流れるので不況時経済活性化の効果はある。国債償還時に新たな国債は原則的に発行しないで日銀が買い取る。こうすると国債の利払いは減少していく。ただし、インフレ要素になるので調節は必要だ。そこで、無利子100年国債なるものが考えられている。

2.無利子100年国債
相続税、贈与税がかからない、無利子100年国債を発行するという案がある。相続及び贈与する人がこの100年国債を10年あるいは15年保有すると税金がかからない。こうして現状の国債年間約100兆円の国債をこの無利子国債に切り替えていくと8年前後ですべて切り替わる。年間3兆円といわれる相続贈与税は減少するが国債利払いは無くなる。インフレによる利払い増加リスクも無くなる。実施には詳細検討を行わなければならないが実施の可能性は高い。
☆♪――――――♪
編集後記
車のブレーキには遊びがある。遊びが無ければ絶えずブレーキが利いた状態になる。車において、遊びは無用ではなく必要なものだ。仕事においてはどうか?例えばEXCELのグラフ作成を行うにしても、1つの方法ですばやく作ることも必要だが、色々な表現の仕方を考え(遊び)ながら行うとより良いものが出来たりする。また、次の作成時に役に立つ知識も修得できる。経済においてもこの遊びは必要である。経費節減で利益をあげることも必要だが、もの創り等において何が人々にとって必要なのかを追求(遊び)しそれを形にした企業が生き残れる。
不況の中で売れ行きの落ちていない商品も多い、例えばハイブリッド車、一部のゲーム等人々の欲しがるもの付加価値のあるものは売れている。景気の良い時に経費節減だけでなく、如何に人々の必要な商品を有効な投資を行い開発しているかが生き残りの条件となるのではないか。経費節減しかしてこなかった企業は生き残れない。

☆♪――――――♪

今日の外来語言い換え辞典 (国立国語研究所外来語言い換え提案引用)
アメニティー<快適環境・快適さ> 全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆   
意味
居住空間における快適さ
使用例
 同連合は,公園の利用,管理を通じてアメニティー〔快適環境〕や余暇対策などを国際的に振興することを目的にした機関で,アメニティー〔快適さ〕が最も求められる個所はトイレと浴室なのかもしれない

要望問い合わせ他



直線上に配置
|HOME|
<<|戻る|


Copyright 2007-2019 RomanTabito. All rights reserved